Zoller

旋削部品加工

旋削加工部品はますます複雑で用途が広くなり、最高の精度と品質が期待されています。さらに、コストプレッシャーの高まりとともにロットサイズが減少しています。そのために完全な機械加工への傾向があります。したがって、迅速な工具交換と刃先の正確な位置決めが必要となります。ZOLLERの答え:水平設定および測定装置シリーズにより、最大限の柔軟性を備え、中心高さの設定と測定のための工具ホルダー

あなたは次のZOLLER製品に興味があるでしょう: