Zoller

検査装置 »mμFocus«

刃先ホーニング測定への新提案

リクエストPDFダウンロード
ZOLLERプリセッティングと測定装置
  • 2 in 1 
    刃先ホーニングのR及び面粗度の測定
  • ターゲット
    任意の刃先エリアの高精度評価
  • ユーザーフレンドリー
    シンプルな操作により、すぐに運用をスタート
  • 短時間で高精度に
    ハードウェアとソフトウェアの融合により、素早く測定
  • 剛性
    現場での使用を想定した構造
  • 信頼性のある工程を
    専用設計のソフトウェアによりプロセスを構築
  • 人間工学的
    洗練され、機能的なデザイン
  • 経済的
    優れた品質で高い費用対効果

2 in 1: 共焦点顕微鏡を使用して、刃先のR部や表面をデジタル化して測定

ブリリアント:インテリジェントイルミネーションを含む断面構造の描写

視認性:すべての評価と図が一括表示

DIN準拠:刃先表面と対応するグラフィックの標準規格に準拠した評価

柔軟性:»pilot«は、すべての刃先ホーニング部の評価を提供。

ユーザーフレンドリー:専用ソフトウェアである»pilot«が、測定プロセスを安全にガイド。

丸み、粗さ、摩耗、欠けの測定

丸み、粗さ、摩耗、欠けの測定

丸み、粗さ、摩耗、欠けの測定

丸み、粗さ、摩耗、欠けの測定

モダンなデザインとさらに充実した機能:包括的なツール測定のためのソフトウェア

»pilot 4.0«
  • グラフィカルでわかりやすいユーザーインターフェース
  • 素早くアクセスできる機能
  • 大きなクリックとタッチエリア
  • フォトリアル入力ダイアログ
  • ダイナミックな十字線
  • 自明のファンクションキー
  • 刃先形状の自動認識
  • 自動ゼロ点監視
  • 華麗で精密な切削表示と検査
  • ツールとアダプタの管理
  • 工具の識別
  • 試験報告書の出力
  • 装置接続ポートとインタフェースによりデータを外部システムに転送および更なる機能とオプション
more
»mμFocus« の特徴 シンボル Z axis AA* 測定原理 最小測定可能R 開口数
»zep«刃先形状測定用センサー ブルー 300 mm 30 mm 縞投影法 3 µm -
»zep-R«3次元の刃先形状と表面粗さを測定するためのセンサ イエロー 300 mm 20 mm 共焦点顕微鏡 3 µm** 0,42 mm
注)*AA=AAは、レンズと測定対象物との距離の最小値を表します。**20倍レンズの値、50倍レンズの値。1.4μm。

ニーズへフォーカス

工具寿命の延長、摩耗の最小化、最適な切粉形成、精密なワーク加工を保証し、生産コストを大幅削減に効果があるとされる刃先処理された切削工具生産に貢献。

高精度の工具形状と、お客様の用途に合わせてカスタマイズされた最適な表面形状により、ゴールを達成。工具開発において、正確で標準化された品質を確保したい場合、ZOLLER »mµFocus«検査機は、ニーズに最適な選択。

»mµFocus«は、非接触測定手順を使用して、工具の表面粗さと刃先準備をμmまで測定。ZOLLER»mµFocus«を使用して、完全に最適化された工具を製作。

»mµFocus«について

»mµFocus«を組み立てることは、私にとって毎回特別なことです。この機械は、必ずしも一緒になるとは思わない2つの異なる特性を兼ね備えています。200kgという非常に重い装置ですが、μmまで正確に測定する高精度の測定技術を提供しています。私は、最高品質のセンサーをはじめ、最新の技術を駆使したさまざまな要素を »mµFocus«に搭載しています。 »mµFocus«を取り付けることが私の仕事の一つであることをとても誇りに思っています。

»mµFocus«は、傑出した精度で刃先や表面を簡単に測定することができる、非常にハイテクな機械です、とZOLLER社の技術担当、Markus Müllner氏は言います。

»mμFocus« についての質問?

*マークの項目を入力下さい。