Zoller
ZOLLERプリセッティングと測定装置

RFID技術

素早く行える
工具識別とデータ転送の方式


工作機械へのシンプル、 高速かつ安全な転送

 

このソリューションは、先進の機械設備を所有される企業様に特に適しています。ツール測定器・プリセッターにあるツールIDデバイスは実際のデータをRFIDチップに書き込みます。書き込みデータには以下のような種類のデータがあります:

  • 寸法データ(実際の工具データ)
  • 型番
  • 使用場所
  • 使用寿命
  • その他

自動読み取り/書き込みステーション
 

このツール識別のバリアントは、測定デバイスのスピンドルにあるときにクリックするだけでツールを自動的に記述します。

手動読み取り/書き込みステーション»msle«

ツールは、手動デバイスを使用して、スピンドルとデバイスの外部の両方で書き込みおよび読み取りができます。

手動読み取り/書き込みステーション»mslz«

3番目のRFIDバリアントは、「コックピット」または測定デバイスに配置できます。